美容コラム|杏仁オイル(アプリコットオイル)化粧品アプリアージュ(APRIAGE)のAiB

ヘアケア薄毛・抜け毛が急増!? 髪が浴びる紫外線量は身体のなんと「3倍!!」 夏の終わりにしっかりヘアケアを!!

女性なら誰もが恐れる「紫外線」。 素肌のままで浴び続けるとお肌は乾燥し、シミやくすみ、シワやたるみなど、恐ろしい肌トラブルが発生してしまいます。
そして紫外線の魔の手は、お顔や二の腕だけではなく、人体の最も上部にある「髪・頭皮」にも襲いかかるのです。

肌だけじゃない!! 髪にも大敵『紫外線』

髪・頭皮の日焼けは「髪のパサつき、枝毛」の原因

「髪・頭皮」が浴びる紫外線量は、手足や顔のなんと「2〜3倍」!! UVクリームはお顔や手足に塗ることができますが、髪への対策は皆様怠りがち… 素の状態のまま紫外線に当てられ続けた髪や頭皮は、特に夏が終わったこの時期、紫外線ダメージでボロボロ・パサパサの状態に…
紫外線は、健康で艶のある髪を生み出すキューティクルを劣化させてしまうんです。髪のパサつき、ゴワつき、そして枝毛を発生させないためには、夏終わりの今から紫外線対策・髪の補修を欠かさず行いましょう!!

日焼後の髪にはしっかりとケアを!

日焼けをしてしまった髪のダメージ対策を怠ってはいけません! 主な対策として、キューティクルを保護するダメージケア用のシャンプーやトリートメントで痛みをケアし、ドライヤーで乾かす前には、洗い流さないタイプのトリートメントで保護してください。日焼け後の髪は摩擦に弱いので、強めのブラッシングは控えてください。

シャンプー、トリートメント選びは慎重に! 「合成界面活性剤使用」のヘアケア用品は髪を傷めます!

皮膚のバリア機能を壊し、肌荒れを促進する恐れ!

頭皮ケアに最も大事なシャンプーやトリートメント。気をつけなければならないのは、「石油系合成界面活性剤」を使用したシャンプーやトリートメント。ケアするどころか、髪を痛めてパサパサで細い髪にしてしまう危険があります。石油系合成界面活性剤は、価格も安く泡立ちも良いため、市販のシャンプーのほとんどに使用されていますが、皮膚に残りやすく洗浄力も強過ぎるので、皮膚のバリア機能を破壊し、肌荒れ、ニキビ、湿疹、痒み、ベタつきなどの症状を引き起こしてしまいます。

シリコンでの滑らかさは見せかけだけ!

髪表面をコーティングし、一見指通りが滑らかに見えるシリコンですが、実は頭皮の油や汚れを閉じ込め、トリー トメント成分を浸透しにくくするので、使い続けると頭皮の汚れが毛穴に詰まり、栄養の届かない髪内部はスカスカになってしまうのです。

シャンプーやトリートメントは「合成界面活性剤 不使用」「ノンシリコン」がオススメ!

表面上の滑らかさではなく、本当に髪に良いシャンプーを

頭皮や毛髪を健康にするためのシャンプーの条件とはなんでしょうか。

1.頭皮に悪いものは使用しない
2.上質な成分を配合
3.合成香料は使わない

安価だからといって「石油系合成界面活性剤」や「シリコン」を使用したシャンプー&トリートメントを使用していると、守るべき髪を傷めることになり、本末転倒です。
髪はお肌と同じくらいデリケートな部位! ヘアケア用品はしっかり選んで、ツヤのある若々しい髪をキープできるよう心がけましょう。

毎日の洗髪だからこそ、こだわったヘアケアを!

『アロマスパヘアソープ』は、「石油系合成界面活性剤 不使用」「弱酸性シャンプー」「ノンシリコン」と、とことん髪をいたわる使い心地の優しいシャンプーです。洗髪する度に傷んだ毛髪をケアする「ペリセア」配合、また3種類のオーガニックアロマ精油のパワーで、紫外線ダメージを受けた髪・頭皮をしっとり潤しツヤのある髪に導きます。五島列島の上質な椿オイルで髪を保湿する「ヘアトリートメントオイル」、髪に栄養を与える「スカルプエッセンス」を併用すると、より健康的で美しい髪をキープできます。

記事一覧へ

↑ページTOPへ